〜理学療法士が伝えるカラダメディア〜

施術・ピラティス予約はこちら(PHYSIO松山)

プレゼンテーション大会に参加した感想。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛媛松山市の理学療法士。病院に行かない文化を作り、健康に関するリテラシーを高めることをコンセプトに、痛み・スポーツ障害・姿勢改善・動作改善のコンディショニングを行なっています。一般向け・セラピスト向けに日常生活や臨床に役立つ身体に関する健康情報などを配信しています。詳しくはプロフィールまで…
詳しいプロフィールはこちら

 

10月28日に東京でプレゼンテーション大会がありました。

 

自分の発表時間は10〜15分程度でしたが、色々な多くの話を聞けたり刺激になる経験をすることが出来たので結果的に東京まで行って良かったです。

 

今回のブログでは、実際にプレゼンテーション大会に参加してみた感想や、参加してみてプレゼンテーションについての考えや感じたことをお伝えします。

 

10分〜15分のプレゼンのために東京まで行った理由

 

僕は、愛媛県に住んでいるため、東京までは気楽に行ける距離ではありませんし、交通費や宿泊費なども必要になってきます。

 

でも、迷わず東京まで行きプレゼンテーション大会に参加しました。

 

 

参加した理由としては…

  1. 単純にプレゼンテーションが上手くなりたいから
  2. 他の人の考えを貰えるから
  3. 他の人のビジョンを聞きたいから
  4. 多くの刺激を受けることができるから
  5. 相談ができるから。アドバイスが貰えるから。

 

理由はこんな感じ。

 

僕がしている理学療法士という仕事は、普段は患者さんと1対1で関わることが多い仕事。

人前で自分のビジョンや働き方について語ることなんかまずありません。笑

 

 

そもそも経験したことがない初めてのことだったので良い経験になりました。

 

そして、人に自分の考えや行動やビジョンなどを伝えることの大切さを感じました。

 

 

発表は、たった10分〜15分ですが、自分の発表以外の時間の方が濃い時間になっていた気がします。

 

 

自分の考えだけでは限界がある。

他の人の考え方やビジョンを聞くことで、人の数だけ考え方があって、手段がそれぞれ違うため、多くの視点から物事を考えることが出来る。

 

 

そして、プレゼンテーションにしても、話が分かりやすい人。表情が豊かな人。

プレゼンテーションを勉強させてもらう上でも最高な環境でした。

 

プレゼンテーション大会に参加して得られたもの

 

僕は、理学療法士として働いていく上で必要なもの。

 

「カラダに関する知識や技術」

 

1年前までこれさえあればこの先やって行けると思っていました。

 

 

しかし、色んな情報を仕入れていく中で、理学療法士も時代の流れや社会やお金に関することも勉強する必要があり、同じ職業でも職業に捉われず、働く形はいくらでもあることを知れました。

 

 

そして、プレゼンテーションの必要性も1ミリも分かっていない自分でしたが、人に分かりやすく伝えること。人に理解してもらうように伝えること。

 

これは、日常でもどの仕事でも必要な能力だと実感!!

 

 

自分の考えや思いが相手にしっかり伝わるように練習をする。

これが大事かと思います。

 

 

プレゼンテーションは自分のためではなく、相手に対するプレゼント。

今後は人前でプレゼンテーションをする機会を自分から作っていきます。

 

そして、

「自分のコンパスを探すこと」

「失敗しても大したことない」

「信用をしてもらうために…」

 

自分のやりたいことを色々挑戦して探していき、多くの人に喜んで貰えることをするために行動していきます。失敗しても大したことないしどんどん行動して失敗していこうと思う。

 

 

プレゼンテーション大会の様子

 

 

プレゼンテーションについての僕の考えを動画で伝えます

 

 

まとめ

 

 

今回、台風が来ている中で東京まで行きましたが、予定にはなかった半日バスに乗ることも経験でき、無事に帰ることが出来て良かったです。笑

これからも人との出会いを大切にして理学療法士としても人間としても人のためになることをやって行きます!!

The following two tabs change content below.
愛媛松山市の理学療法士。病院に行かない文化を作り、健康に関するリテラシーを高めることをコンセプトに、痛み・スポーツ障害・姿勢改善・動作改善のコンディショニングを行なっています。一般向け・セラピスト向けに日常生活や臨床に役立つ身体に関する健康情報などを配信しています。詳しくはプロフィールまで…
この記事を書いている人 - WRITER -
愛媛松山市の理学療法士。病院に行かない文化を作り、健康に関するリテラシーを高めることをコンセプトに、痛み・スポーツ障害・姿勢改善・動作改善のコンディショニングを行なっています。一般向け・セラピスト向けに日常生活や臨床に役立つ身体に関する健康情報などを配信しています。詳しくはプロフィールまで…
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 愛媛リハビリ道場 , 2017 All Rights Reserved.