〜理学療法士が伝えるカラダメディア〜

施術・ピラティス予約はこちら(PHYSIO松山)

あなたの痛いところは本当に肩ですか?腰ですか?カラダのプロが人間のカラダの構造をお話しします。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛媛松山市の理学療法士。病院に行かない文化を作り、健康に関するリテラシーを高めることをコンセプトに、痛み・スポーツ障害・姿勢改善・動作改善のコンディショニングを行なっています。一般向け・セラピスト向けに日常生活や臨床に役立つ身体に関する健康情報などを配信しています。詳しくはプロフィールまで…
詳しいプロフィールはこちら
  • 肩が痛い…
  • 腰が痛い…

 

あなたの肩こり、あなたの腰痛の場所は本当に肩ですか?腰ですか?

 

肩や腰というのは大きな枠なので人によって痛い場所は必ず違います。

100人いたら100通りです。

 

今回は肩と腰を中心にカラダの構造を簡単にお伝えします!!

 

 

人間のカラダの構造を見てみよう!!

 

あなたは人間のカラダがどのようにできているかご存知ですか?

 

人間のカラダには骨があって…筋肉があって…

誰でもそのくらいなら知っていると思います。

 

でも実際にカラダの中を見たことないですよね??

じゃあ、実際に自分のカラダや人のカラダを切り開いてカラダの中を見て見ましょう!!

 

と言いたいところですが、そんなことできないですよね…笑

 

だから、どの角度からも見れる骨模型を使って解説させて頂こうかと思います。

 

人間の骨と筋肉の数

 

人間の筋肉の数と骨の数…

骨の数 → 200個

筋肉の数 → 400〜500個

 

これが今分かっている骨と筋肉の数です。

 

どうでしょうか?
かなり多くないですか?笑

 

人間のカラダは単純にできているようでこのようにたくさんの骨や筋肉が存在しています。

 

骨と筋肉の数に注目

 

ここで注目するのは骨と筋肉の数です。

上記でもお伝えしたように骨は200個に対して筋肉は400〜500個…

 

つまり筋肉の数は骨の2倍以上あるということです!!

筋肉はカラダの深いところにある筋肉から表面の自分で触れることができる筋肉まで存在しています。

 

そして、筋肉は400〜500個あるため、実際に僕自身も全て触り分けるのは困難ですし、多分誰も知られてない筋肉の名前もあり、まだ発見されていない筋肉もあると思います。

 

それだけ、筋肉やカラダの構造は奥深いものがあります!!

 

肩こり・腰痛と筋肉の関係!!

 

人間のカラダには400〜500個以上の筋肉があると伝えさせてもらいました。

そして、肩こり・腰痛の原因は筋肉・筋膜の影響がほとんどであると以前のブログで紹介しました。

 

だから、この400〜500個の筋肉のどこからでも肩こり・腰痛の原因になり得るということです。

 

肩と腰の構造を動画で解説!!

 

カラダの構造を言葉で伝えるのは難しいので実際に動画でお伝えします。

 

あなたが痛いのは本当に肩ですか?腰ですか?
↓↓

 

まとめ

 

  1. 筋肉は骨の2倍以上の数ある。
  2. どの筋肉からも肩こり・腰痛の原因になる
  3. 人間のカラダは複雑。

 

もちろん、人間のカラダは筋肉と骨だけでなく靭帯、神経、内臓、脳、脂肪、皮膚など多くのもので構成されています。

 

今回は簡単に分かってもらいたくて骨と筋肉について紹介させてもらいました。

 

The following two tabs change content below.
愛媛松山市の理学療法士。病院に行かない文化を作り、健康に関するリテラシーを高めることをコンセプトに、痛み・スポーツ障害・姿勢改善・動作改善のコンディショニングを行なっています。一般向け・セラピスト向けに日常生活や臨床に役立つ身体に関する健康情報などを配信しています。詳しくはプロフィールまで…
この記事を書いている人 - WRITER -
愛媛松山市の理学療法士。病院に行かない文化を作り、健康に関するリテラシーを高めることをコンセプトに、痛み・スポーツ障害・姿勢改善・動作改善のコンディショニングを行なっています。一般向け・セラピスト向けに日常生活や臨床に役立つ身体に関する健康情報などを配信しています。詳しくはプロフィールまで…
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 愛媛リハビリ道場 , 2018 All Rights Reserved.