〜理学療法士が伝えるカラダメディア〜

施術・ピラティス予約はこちら(PHYSIO松山)

教科書には書いてない。臨床で効果的な大殿筋のオリジナル運動療法。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛媛松山市の理学療法士。病院に行かない文化を作り、健康に関するリテラシーを高めることをコンセプトに、痛み・スポーツ障害・姿勢改善・動作改善のコンディショニングを行なっています。一般向け・セラピスト向けに日常生活や臨床に役立つ身体に関する健康情報などを配信しています。詳しくはプロフィールまで…
詳しいプロフィールはこちら

 

今回は、運動療法で行う大殿筋の運動療法について。

大殿筋の運動療法として、よく持ちられる手段として、ブリッジ運動があります。

 

このブリッジ運動ですが…

目的として、大殿筋を機能させたいことで行うことが多いと思います。

 

しかし、

実際のところは、大殿筋が働かずにハムストリングスが過剰に作用してしまい、ハムストリングスが突っ張り、引き攣る感覚を持つ方も数多くいます。

 

今回は、ブリッジ運動において、目的とする大殿筋をしっかり作用させて収縮を促していくための臨床現場での運動療法の工夫出来るポイントについて解説していきます。

 

大殿筋オリジナルブリッジ動画

※まずは動画をみて下さい⬆⬆

 

大殿筋の運動療法のコツ

 

  1. 膝の角度設定
  2. 膝関節伸展を使う(拮抗筋)
  3. 股関節外転・外旋位で行う

 

大きく分類すると…

この3つが重要になってきます。

 

膝の角度設定について

 

膝関節の角度設定に関しては…

  • 膝関節屈曲(深い)➡ 大殿筋
  • 膝関節屈曲(浅い)➡ ハムストリングス

 

この様に、膝関節の屈曲角度の調整によっても、大殿筋が作用するかハムストリングスが作用するかが変化してきます。

 

膝関節伸展を使う(拮抗筋)

 

これがオリジナルポイント。

ポイントとしては…

拮抗筋の作用を使って運動療法を行います。

 

通常でブリッジ運動を行った際には…

大殿筋よりもハムストリングスが過剰に作用してしまうことが多いので、膝関節の屈曲角度と合わせて膝関節を伸展運動を合わせながらブリッジ運動を行うことが1つのポイントになってきます。

 

つまり…

ハムストリングスの拮抗筋なので「大腿四頭筋」を意識的に使う!!

 

あまり、大腿四頭筋を働かしたらいけないイメージかもしれないですが、大腿四頭筋を機能させることでハムストリングスの過剰な収縮が抜けるのでオススメです。

 

股関節外転・外旋位で行う

 

これに関しては…

目的によって異なるため、一概には言えないですが、

大殿筋の作用としては、外転と外旋の作用もあるため、ブリッジ運動による股関節伸展作用の他に関節の動きを組み合わせることでスムーズに大殿筋に収縮が入りやすくなってきます。

 

まとめ

 

大殿筋のオリジナル運動療法について解説しました。

 

一般向け・セラピスト向けのYouTubeチャンネルも運営しているのでチャンネル登録お願いします。

 

愛媛カラダ大学

 

理学療法士のYouTube大学

 

#愛媛整体#松山市整体#愛媛理学療法士#松山市ピラティス

The following two tabs change content below.
愛媛松山市の理学療法士。病院に行かない文化を作り、健康に関するリテラシーを高めることをコンセプトに、痛み・スポーツ障害・姿勢改善・動作改善のコンディショニングを行なっています。一般向け・セラピスト向けに日常生活や臨床に役立つ身体に関する健康情報などを配信しています。詳しくはプロフィールまで…
この記事を書いている人 - WRITER -
愛媛松山市の理学療法士。病院に行かない文化を作り、健康に関するリテラシーを高めることをコンセプトに、痛み・スポーツ障害・姿勢改善・動作改善のコンディショニングを行なっています。一般向け・セラピスト向けに日常生活や臨床に役立つ身体に関する健康情報などを配信しています。詳しくはプロフィールまで…
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 愛媛リハビリ道場 , 2020 All Rights Reserved.