〜理学療法士が伝えるカラダメディア〜

施術・ピラティス予約はこちら(PHYSIO松山)

背臥位で出来る股関節伸展の運動療法とストレッチについて。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛媛松山市の理学療法士。病院に行かない文化を作り、健康に関するリテラシーを高めることをコンセプトに、痛み・スポーツ障害・姿勢改善・動作改善のコンディショニングを行なっています。一般向け・セラピスト向けに日常生活や臨床に役立つ身体に関する健康情報などを配信しています。詳しくはプロフィールまで…
詳しいプロフィールはこちら

 

股関節の伸展可動域制限は多くの人が生じています。

 

そのため、

股関節屈曲筋のストレッチや股関節屈筋群の筋収縮のコントロール。

股関節伸筋群のエクササイズを行っていく必要があります。

 

しかし、、

股関節伸展エクササイズを行うためには、基本的には腹臥位や側臥位になって行うことが多いです。

 

腹臥位であれば、高齢者であればポジションとして取れないことが多い。

側臥位であれば、代償運動が出やすく、運動にならないことが多い。

 

そんなケースを経験したことが少なからずあると思います。

 

今回は、こんなケースにも応用できる股関節伸展の運動療法・ストレッチについて解説します。

 

 

背臥位で出来る股関節伸展の運動療法

 

※詳細は動画をご覧下さい↑↑

 

動画の内容をザックリ説明していきます。

 

背臥位で股関節伸展を促す運動療法の方法ですが、、

簡単に一言で表すとすれば、「トーマステストの応用」です。

 

整形外科テストの1つとして、トーマステストがあります。

このトーマステストを応用した運動療法が、背臥位で行える股関節伸展運動になります。

 

運動療法の際のポイント

 

  1. しっかり反対側の下肢を抱える
  2. 動かす下肢をしっかり床に近ずける
  3. 下肢を伸ばす時に腰が床から浮かないように注意
  4. 下肢を伸ばす時に反対側の下肢が付いていかない要注意

 

言葉では説明しにくいですが、上記のような注意点があります。

 

要するに、、

左右の下肢を背臥位の状態で最大限クロスするような状態を作りたいわけです。

骨盤の回旋も左右で最大に回旋した状態を作ります。

 

期待できる運動療法の効果について

 

  1. 腸腰筋のストレッチ
  2. 大腿直筋のストレッチ
  3. 腸腰筋の求心性収縮
  4. 腸腰筋の遠心性収縮
  5. 腸脛靭帯のストレッチ
  6. 体幹(腰椎部分)のスタビリティー機能

 

上記の様な効果が期待することが出来ます。

 

補足として、、

大腿直筋のストレッチに関しては、大腿直筋の解剖学を考えればお分かりだと思いますが、大腿直筋は膝蓋腱にまで付着する筋肉のため、治療台などから下肢を垂らした状態で、膝関節屈曲位を作った状態で行う方がより大腿直筋のストレッチを期待する場合であれば効果的な方法になります。

また、、

股関節の内旋と外旋のコントロールを行いながら実施することで、
腸脛靭帯のストレッチも兼ねて行うことが出来るので活用してみて下さい。

↑↑
ほとんどの人が外旋パターンになりやすいので…

 

 

といった形で、、

運動療法やストレッチの指導の際にも活用できる方法なのは間違いがないですが、単純に身体評価を行う際にも活用出来る方法になるので、トーマステストの応用の様な形ですが、臨床の参考にしてみて下さい。

 

ではでは♪(´ε` )

 

 

The following two tabs change content below.
愛媛松山市の理学療法士。病院に行かない文化を作り、健康に関するリテラシーを高めることをコンセプトに、痛み・スポーツ障害・姿勢改善・動作改善のコンディショニングを行なっています。一般向け・セラピスト向けに日常生活や臨床に役立つ身体に関する健康情報などを配信しています。詳しくはプロフィールまで…
この記事を書いている人 - WRITER -
愛媛松山市の理学療法士。病院に行かない文化を作り、健康に関するリテラシーを高めることをコンセプトに、痛み・スポーツ障害・姿勢改善・動作改善のコンディショニングを行なっています。一般向け・セラピスト向けに日常生活や臨床に役立つ身体に関する健康情報などを配信しています。詳しくはプロフィールまで…
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 愛媛リハビリ道場 , 2019 All Rights Reserved.